忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


機動戦士ガンダムという、単語を書いてしまった以上、
僕と、「機動戦士ガンダム(First)」との出会いを語らねばなりますまい・・・。
需要があるとか、ないとか、関係ない!!
僕が語りたいから、語るんや!!僕はオタクだからさ!!
でも、ちゃんと、理由があるのよ?

気になる・あなたは、続きをチェキチェキ☆↓↓

元々、河瀬はオタクじゃなかった・・・。
むしろ、オタクは死んだらいいと思っていた。
「大人になっても、アニメから、空想の世界から抜け出すことのできない
頭の可笑しな奴等め。」と、真剣に思っていた。

そんな、感じで生きていた河瀬が、初めて「機動戦士ガンダム」を見たのは、
高校2年生の秋。多分、11月くらい。大分、遅い。
それまでは、ずっと、「オタクは日本にいらん」って思ってた。

何故、見ることになったのか・・・。大事なのはココだ!!
僕は、漫画家目指していた。
当時、高校2年生の時、僕は悩んでいた。大学受験の近づいて来た今、
ひたすら、漫画を描いているわけにはいかん、しかし、書きたい。
しかし、書きたい種も、能力もない。日々を悩んでいた。

ちなみに、ジャンプでの連載を目指していたが、
アニメ化だけは絶対にさせない!ドラマ化させる!!
っていう、変な闘志がメラメラしてた。(アニメ化したら、変なファンがつくから)

ある時、そんな僕を見かねた友人S(野球部)が、
学校で、僕の机の上に、「機動戦士ガンダム」のビデオ(全13巻くらい?)を
ドーン・と置いた!!

僕 「何コレ?」
S 「ガンダム」
僕 「見たら分かるけど、何?」
S 「見なさい」
僕 「嫌だよ、アニメってガキの見るもんだろ?」
S 「ガンダムは違う」
僕 「同じだろ?所詮、アニメはアニメだ。」
S 「ガンダムは違う!」
僕 「これだから、オタクは嫌なんだよ。」
S 「ガンダムは違う!!」
僕 「・・・お、おう」

Sの目はマジだった。・・・渋々、僕は「機動戦士ガンダム」(全13巻)を借りた。
仕方ないので、家帰って見た。見た。見た。見た・・・。
ヤラレタ!!そこには、僕の想像を超えた世界が広がっていた。
完全に喰わず嫌いの性格が裏目に出たと思った。

そう、めちゃめちゃ面白かったのだ!なんというか、リアルで。
アニメなんだけど、非科学なんだけど、現実的で。
誰が、「燃え上がれ、燃え上がれ~・・・」なんて曲のアニメで
人が次々の死んでいくことを想像できようか??
そっからは、ガンガンガンガン、機動戦士ガンダムシリーズを見た。
世間では、丁度、「ガンダムSEED」の放映が始まってちょっと
たったくらいの感じだった。当時は、あの3Dのアークエンジェルが
妙に、慣れなかったのを良く覚えている。
そっから、ガンダムシリーズを視始める!!
こうして、名実共にオタクと化していった・・・。

現在では、SEEDのスターゲイザー以外は全部見たかしらね。テヘ。
ガンダムを皮切りに、普通のアニメ作品にも手を出し始める。
せっかくなので、全部上げて見よう!

「機動戦士ガンダム」「機動戦士ガンダム(劇場版)」「哀戦士」「めぐりあい宇宙」
「機動戦士Zガンダム」「星を継ぐもの」「恋人たち」「星の鼓動は愛」
「機動戦士ZZガンダム」
「逆襲のシャア」「F91」
「機動戦士Vガンダム」
「MS08小隊」「ミラーズ・レポート」「ラスト・リゾート」
「0080」
「機動戦士ガンダム0083」「スターダスト・メモリー」
「機動戦士Gガンダム」
「機動戦士ガンダムW」「エンドレス・ワルツ(劇場版)」
「機動戦士ガンダムX」
「機動戦士∀ガンダム~地球光・月光蝶~」
「機動戦士ガンダムSEED」「〃3部作」
「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「〃4部作」

「攻殻機動隊(映画)」「イノセンス」
「攻殻機動隊S.A.C.」「総集編:笑い男編」
「攻殻機動隊2nd GIG」「総集編:個別の11人」
「アップルシード(旧)」
「東京ゴッドファーザーズ」「AKIRA」
「カウボーイビバップ」「カウボーイビバップ 天国への扉」
「ヴァンドレッド」「ヴァンドレッド 2nd」
「鋼の錬金術師」「鋼の錬金術師 シャンバラを征くもの」
「トライガン」「ガングレイヴ」
「宇宙のステルヴィア」
「プラネテス」
「無限のリヴァイアス」
「十二国記」
「御伽草紙」
「ウルフズレイン」
「青の6号」
「.hack//SIGN」
「マクロス」「マクロス(劇場版)」「マクロスゼロ」「マクロスプラス」
「ラーゼフォン」「ラーゼフォン多元幻想曲」
「サムライチャンプルー」
「時をかける少女」
「銀色の髪のアギト」
「SAMURAI7」
「新世紀エヴァンゲリオン」「AIR」「まごころを君に」
「DEAD LEAVES」
「LAST EXILE」
「王ドロボウJING」「王ドロボウJING SEVENTH HEAVEN」
「フルメタルパニック」「フルメタルパニック ふもっふ」
「L/R」
「カレイドスター」
「るろうに剣心 星霜編」
「オーバーマン キングゲイナー」

全部見たわけじゃないけど・・・。半分以上は見たでしょう・・・。
「ケロロ軍曹」
「グレネーダー」
「ヒヲウ戦記」
「魔探偵ロキ」「Tactices(?)」
「ウィッチハンターロビン」
「サムライガン」
「最遊記RELOAD」「最遊記RELOAD GUNLOCK」
「戦闘妖精雪風」
「エリア88(新)」
「舞‐Hime-」
「今日からマ王」
「ファンタジックチルドレン」
「蒼穹のファフナー」

高校2年以前に見たアニメはオミット。
そして、クールに捕らわれないゴールデンアニメも却下。
ジブリも却下。
多少、タイトル間違いもあるでしょう。
この頃は、あんまりアニメを見てないので、
大半は大学入って2年目くらいまで、の3年での結晶でアリマス!
ちら見るは、多分結構ある。

見てる量、以外と少ないな・・・。
もっとあるかもしれん。忘れてるだけで。
そして、注目は、ココ!!
萌え系アニメが、ほぼ皆無。ま、一般人には、分からんだうがね。
本当に、ほとんどないのよ、「萌え」と言われるジャンルは!!

金に余裕できたら「エウレカセブン」と「いろはにほへと」が借りたいね。
「大江戸ロケット」も気になるがね。

てゆうか、ここまで、読んだ人は偉いね。
神様かオタクのどっちかだね。うん、オタクは文化だ。
誰か、歴史物で、おもしろいの教えて下さい。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
客演先で
「シャア少佐掃射はよせここはグラナダなのだぞ」っていう素敵な早口言葉仕入れてきました。

歴史モノじゃないですが、今期は絶望先生と引き続きグレンラガンを全力で推していきます。
もめん 2007/07/17(Tue)03:09: 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[144] [143] [142] [141] [140] [139] [138] [137] [136] [135] [134
«  Back :   HOME   : Next  »
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]