忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


毎週月曜日は…?


レストランの日~!!


つーわけで、レストランに無許可で行う、
レストランについてのお話。

本日は、栄光のレストランについて語ろうと思います。
いやぁ~、本気で嫌がりそうですね。

まず、レストランまさひろ氏は、月光斜、ボクの2つ先輩の代ですから、
一浪のち、2002年、立命館大学法学部に入学。

何をとち狂ったのか
立命館大学のサークル劇団月光斜に入団。
大学からの演劇生活の始まりでした。

後後、月光斜に入らなければ、もう少しまともな人生だったろうに
と半分くらいの出身者が言いますが、レストランもそんなことを
たまに言います。笑いながらなので、多分3割くらい本気でしょう。

して、レストランのデビューは
2002年の卒業公演「メイシュンの樹」でした。

meishun.jpg 月光斜のHPより拝借。
 
 当時の月光斜は全盛期!!
 この公演の観客総動員数は877人と
 歴史的な数字を記録した。
 公演でもありました。
 (現在も破られておらず)


そんな黄金時代にデビューを果たした。レストラン。
当時の芸名は、五味正洋。本名でした。
本名晒してやりました。万歳。役は村人5でした。地味。

そんな月光斜の黄金時代とは裏腹に、
レストランには冬の時代がやってくる…。

この公演以降、レストラン氏はスタッフとして参加するものの、
役者として参加していない。丸1年、3公演である。

そう、氏は、役者落ちという、怖ろしいトライアルシステムの中で
もがき続けるのである。

(学生劇団最大規模の集客を誇る劇団月光斜。
もちろん、人数も多い。望んだ者が全員役者できるはずもない!
そこで、公演序盤にオーディションが課され、
それをクリアした者だけが出演できるのである。
演劇界の最下層でも怖ろしいシステム。
ボクも、一回、これで泣いた。)


レストランいとっては地獄の日々だったろう。
しかしながら、副産物として、スタッフである舞台造形は怖ろしいレベルアップを果たした。

そして、1年後、エンタメ作品。
/net」でレストランの時代が到来する。

slash01.jpg
  2003年卒業公演「/net」
  2回生のレストランは「火壁防人」を熱演。
  ファンがちらほらできて、
  噂では、火壁のかっこよさに
  失神した女子もいたのだとか。
  そんなことはないか。


以後、レストランの劇団月光斜内での株が急上昇。
一躍、レギュラー役者入りを果たした。

そんな歴史の駒たち。
photo13r.jpglock005.jpg21r.jpg








五味正洋+1へぇ         五味正洋              五味正洋+1ルック

ひゅ~、2枚目だねぇ。レストラン!
いや、本人本当に嫌がりそう。

たまに乳首だしてましてね、レストラン。
他にも苦渋の時代には、+1とか、+1hpとか、+1(消滅)とかあります。


そして、2005年のレストラン氏の卒業公演。「東京メトロ
(ボクは2回生)

metromini.jpg これで、主役を果たすレストラン。
 当時の芸名は五味正洋+1年

 後、見事5回生になりました。
 
 そういえば、この頃は、結構な頻度で
 レストランと酒呑んで、
 芝居論を熱く語りました。


1年後、ボクは劇団ZTON旗揚げ。
その時には、客演にレストランを呼んだら、
もう既に「レストランまさひろ」でした。
どうやら、氏は、必死に授業を取っていたようです。

それまでにも、丸太町ONマイライフという劇団に出ていて、
そこで既に、「レストランまさひろ」と名乗っていたわけですねぇ。

そして、その半年後、
レストランまさひろ主宰劇団、似桜花を旗揚げ。
とゆうか、まだ旗揚げ公演をせず、
ずるずると1年が過ぎ。



正直、いつするんでしょう、旗揚げ公演?


おまけ。
080706_1727~0001.jpg
  舞台技術をもっつ作りあげた。
  レストラン専用スノコベッド

  キャスター付きなので、乾燥も簡単!!

  ご注文は、
  「ジンターテイメンツ!!」
  週刊レストランの係りまで。

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[276] [275] [274] [273] [272] [271] [270] [269] [268] [267] [266
«  Back :   HOME   : Next  »
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]