忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


どうも、河瀬です。
体調は絶不調です。けど、27時間寝たせいで寝れません。
つーか、堰が止まらないので、寝れません。

明日は、月光斜で最期のレパ選。
ま、折角なんで、僕が今まで月光斜でやってきた公演を
フラッシュ・バックしてみようかなぁ・なんて。
まだ、早いかなぁ?まぁいいや。
1公演、1記事な感じで、気長に・・・。


劇団月光斜2004年度夏公演
「バイバイゲーム」  2006年6月24日~26日 集客:406人
bibi.jpg
 
 





『バイバイゲーム』―それは人生をかけた たった一度の大博打。

ところは中国マカオ、ギャンブルの街。
カジノに大金を賭ける金持ちがいれば、
家賃もろくに払えない貧乏人がいる。

そんな中、一人の貧乏な青年が
人生の逆転をかけてゲームに挑む!
その野望は金持ちも貧乏人をも巻き込んで・・・

一枚のコイン
が街を揺るがす、
てんやわんやのアジアン・ギャンブル・ストーリー!



 初舞台・初役者。
 完全に、声優になるための
 ステップ・アップとして、利用としようと
 始めた劇団活動。
 舞台役者に興味が10%くらいしかなかった。


【思い出】
第1位 本番中に嘔吐。いや、もちろん舞台裏でだけど。
     ビックリしたよぉ。熱が38度越え。初日に。
     パンチを一枚駄目にした。エヘ。

第2位 初スタッフ音響、上司なし!
     月光斜は、必ず一人一スタッフ(+役者)なんだよね。
     で、僕は、音響になったんだけど、音響上司が参加していない。
     完全な独学へ陥る。そのおかげ?で今でも僕の音響は舞台っぽくない。

第3位 CICAGO ダンス曲が。これは今でもトラウマ曲。

他にも、七井の悠ちゃんに泣かされたり、夜中に為房と府立体育館で練習したり、
ま、そこそこに覚えている感じ。
コレを皮切りに芝居病にかかり、次の公演までの1ヶ月は
何をするにも無気力で実家でネットゲーム
をやり続ける。「テイルズウィーバー」。めっちゃ強くなった。

あ、この時期に幻の処女作
「TOO DREAM TO BAD」って脚本を書いた。

b2.jpgS4.jpg







舞台の看板はまだ、うちにある。
そういや、オールバックスーツ眼鏡だった。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[179] [178] [177] [176] [175] [174] [173] [172] [171] [170] [169
«  Back :   HOME   : Next  »
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]