忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2004年卒業公演「冬の皮」 2004年10月14日~16日 集客:695人
biranimi.jpg 
 






アレです、大人計画の松尾スズキが書いた脚本デス。
売り出し文句は、「かゆいところに冬の皮」意味わからん。そんな芝居。

【思い出】
第1位 もう少し早く生まれたかった・・・。
     僕は当時、1回生18歳。で、この公演しか、1回生が、4回生の先輩と一緒に
     できる公演はないんですよね。僕は、4回生の先輩達がすげぇ好きで、
     もっと、一緒に公演をやりたかったなぁって。で、もう少し早く・・・
     って思ったけれど、僕が立命来たのも偶然だし。ま、考えるだけ無駄。

第2位 作曲
     音響、2回目でしてたんですよね、作曲。僕と神川誠っつー兄さんとで。
     基本、誠兄さんがパソ打ち込みで。ボーカル録りもしたのよ。
     仕舞には、誠兄さんは、立ったまま気絶するくらい疲弊していた。
     作曲は怖いなぁって思った。

第3位 恥ずかしくて恥ずかしくたまらなかった。
     僕の役:トロンとした目の男・ムシオ。は、キャパ振りで5秒くらい
     止まらないいけない。恥ずかしくて恥ずかしくて、涙出かけてた。
     サングラスしてて良かった。今は、多分、やれちゃうんだろうなぁ・・・。
 15.jpg



←まさに、このシーンですわ。
 目には涙が溜まってる(笑)




ふむぅ。意外と覚えておらんなぁ。
ああ、煙草が常用品になったのは、この公演から。
誠兄さんと音響プランを話す時には、必須だったんで、常用化に乗り出した。

17.jpg そういや、舞台が1日で出来てたなぁ。
 照明キレイね。
 

 梅子のお師匠、おちのぼるさん作ですな。
 元気でしょうか・・・?



あ、あと、秘蔵写真が1枚。25.jpg




 

 



  コレ、梅子。ノリノリやね。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ぁ゛―!!!!
あ゛――!!!!!!
2007/08/29(Wed)10:36: 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[180] [179] [178] [177] [176] [175] [174] [173] [172] [171] [170
«  Back :   HOME   : Next  »
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]