忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


行きかう年もまた旅人なり

徒然草の一節。

今日、大学1回生のときに仲良くしていた奴にあった(通称:爺)
仲良かったのは、1回の夏くらいまでなので、本当に3年ぶり。
久々に話した。1回生の時の記憶が鮮明に思い出された。
何回、爺の家には酒を持って上がりこんだだろうか…。
当時、何人か居た仲間達と大いに笑い、酒を飲んだ思い出。
彼は、就職も決まって、あとは卒論だそうだ。
僕は、まだ芝居を続けているっていう話をした。
3年なんてアッと言う間だった。悲しくなるくらいに。

ちょっと安牌を切りすぎなんじゃないのか、俺?
もっと、世界に飛び込む勇気と忍耐があったんじゃないのか?
後悔はしてないけれど、3年で何も変わっていない自分が悲しくなった。
方や、一人で喰える人間にまでなっているのに。
…俺は?

変わらないこと。
変わること。

世界は急速に変わって、月日もどんどん過ぎ去って、
気がついたら、死んでたなんて人生は御免だ。
「頑張れ、俺。」「飛躍しろ、俺。」「ビビルな、俺!」
小心者の僕には、僕に言ってあげられる言葉は、
こんなことしか言えないけれど、

最期に、彼は、一生、芝居続けてよ・と言ってくれた。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[128] [127] [126] [125] [124] [123] [122] [121] [120] [119] [118
«  Back :   HOME   : Next  »
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]