忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


長々とやって来たこのブログ。
全くもって、ボクの基本情報について書いてないことに気づく


とゆうわけで、今日は、ボクの好きな音楽について語るのも
いいんじゃないか・と思う。

好きなジャンルといえば、パンクロックだ!
パンクっても後期の方なので、半分くらいメタル・コアが混ざるが、
基本、エレキのディストーションとオーバードライブのカッティングが好みなので、
まぁ、そういう系統。バスドラも重ければ重いほど、いいっすねぇ。

洋楽で言えば、さむ41、オフスプ、リンキン
ああ、なんてベターなビッグネーム。

ボクは英語、ウンコだから、
音とリズムというか、ノリで聞きます。
歌詞の意味なんてわからんし、興味なし。



代わりに、
邦楽は、音よか、歌詞で聞きます、嘘です。
半分くらいノリで聞きます。とゆうか、心地よけりゃ何でもよいのです。

中学時代はT.M.R.ですよ。
今でも、なんとなしに好きです。あい。とゆうか、浅倉さんの曲が好きですな。

後半からはSOPHIA
どこに行ったんでしょうね?
歌詞が好きでしたね。退廃的で。

高校はBUMP OF CHICKEN
当時はインディーズ発掘に嵌ってて、
発掘しましたよ、「ダイアモンド」前に。
売れたので、なんか微妙に疎遠なりました。

全時代次点に、Gacktポルノグラフィティが居たりします。


うわー、なんてミーハーなラインナップって感じだが、
よくよく考えて頂きたい。

今でこそ、売れているメンツだが、
2000年前後では、中途半端な売れ方をしていたグループであるということ。
そもそも、ランキングで1位取るアーティストは好きじゃなかったから。
なんか、日本に踊らされる気がして。
王道のB`zとかGLAYとかラルクに走ることは、ございませんでしたな。


まぁ、なんというか、聞いているジャンルには、ある程度一貫性があると
思うのだ、うん。


しかしだ。
今現在、ボクがヘビロテで聞いている音楽がある。
それは誰か。
THE・槇原敬之


なんていうか、ボクの精神状態が心配される。
自分で自分を心配してみる。

彼が、あのなんと表現していいのか分からない顔で、歌い上げる―

「どんなときも」
「もう恋なんてしない」
「GREEN DAY」

なんて、聞いていると。
なんかね、泣きそうになるんだよね。
ああ、俺、もう駄目なんじゃないかって。
セックス・オンザ・ビーチなんて歌って、ギター壊してる場合じゃねぇよ!


いくら、歌ってる人が、覚醒剤やって捕まっていたといっても
いくら、ゲイって噂が立ち込めてても、
歌ってる時の顔がやっぱり、なんとも言えなくても


そんなステキに世界を歌い上げられた敗北感



ああ、俺も世界をそんな風に見たい。
知らないうちに模倣する可能性を否定できない、弱さ・・・。
幼稚園の時、親父が聞いていた、懐かしさ。
ああ、あの頃に帰りたい…。

このままでは、イカンと。系統を元に戻して、別のアーティストをチョイス。


hide


嗚呼、こっちの人は自殺してる…。


もう、何聞いても駄目だな。
じゃ、しーゆー。

ちなみに、ボクがhideを好きになったのは、中学時代。
声の域が近かったってのが最初ですな。
その頃、hideさんは亡くなられたのかな…。
残念なこってす。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
うわわわ
月黄泉からこっちドンゾコじゃないすか(汗)
でも私も最近中森明菜ばっかり聴いているので人のこと言えないですね。
木綿 2008/09/07(Sun)00:21: 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[287] [286] [285] [284] [283] [282] [281] [280] [279] [278] [277
«  Back :   HOME   : Next  »
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]