忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


生っぽい、生っぽい。
いつまでも、風化しない感情がそこにはあって、
もう、いい加減いいんじゃないかと思うんだけど・・・。

「生の感情をむき出しにして、戦うなど、俗物が!」
的なことを、昔、シロッコが言ってた気がする。あ、ガンダムです。

世の中、達観できたらええなぁと思いつつ。
僕は、幼年期の穴を必死に塞ごうとしてさ。
やっぱり、何かと人に依存したいのに、誰もいなくてさ。
じゃあ、自立して、生きて、辛くなって、誰かに依存したくなっても誰もいなくてさ。
誰か、いますか?

教育人間学とか、哲学の授業に出ると、自分に欠陥があるのが嫌でも分かる。
しかも、しっかりと理論で語られてしまう。
僕が、その感覚が「何か」分からなくて、芝居にしていることを、理論で語られた日にゃ、
自己嫌悪しか残らないのよね。

そこで、「しぐれ-shigure-」
こんなこと見る前に書いたら、いかんのかもしらんけど、
為房くんに駄目だと言われたら消すけど。

この話は、僕の理想。僕のすべて。僕なりのハッピーエンド。

そして、ここで、第Ⅰ期河瀬仁誌の終了的な?
この芝居で、僕の精神は死ぬのです。レクイエム?(笑)

皆さんは、どのように受け取ってくださるでしょうか?
期待と不安と締め切りと・・・。
だから、作・演出は辞められない!!
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[81] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71
«  Back :   HOME   : Next  »
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]