忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


藤原カムイの「雷火」を古本屋で買いました。

f8e06349jpeg

 

 

 

 

 

どんっと大人買い。
どうやら、邪馬台国のことを書いているということなので、
気になっていたのです。そうそう、「しぐれ」の舞台も邪馬台国らへんなのです。

6時間かけて、
全巻読破!!

よかった、よかった、あんまり似てない。
昔、「月黄泉の唄」って脚本を書いたあとに、
劇団☆新感線の「野獣郎見参」を見て衝撃。
世界観似すぎ。ま、話は全然違うんですけどね。

次は「ロトの紋章」読みたいね。

昔は、こうやって結構な漫画を読んだなぁっと。
昔の夢に、思いを巡らせた。

とゆうかね、僕は、人知を超えた能力を書くことができんのです。
簡単に言うと、「スーパーサイヤ人」とか、「ゴムゴムの実」とか。
まぁ、それぐらいだったらいいんですよ。
「卍解」とか、「ギア」とか、「発」とか、「チャクラ」とか、
わけが分からんくなる。

とゆうか、能力のヴァージョンアップ及び描写ができない。
そこまで、浮かばないというか、創造力がない。
逆にそういうのを見ると、え?意味わかんない?で、何故かおもしろくなる。
別に、「ワンピース」も、「ナルト」も、「ハンター×ハンター」も、「ブリーチ」も好きですよ?

なんていうかなぁ。
まぁ、そんな感じなんだよ。
超能力が嫌い。要は、演劇で言われる、SFエンタメは嫌い。
好きな人には申し訳ないけど。(主に為房くん)
なんか、オナニー見せられてるみたいで気持ち悪い。
そう、よく、以外って言われるけど、殺陣は嫌い。
ただ、ジャンプっ子の僕は、戦い以外で、山場を盛り上げる術を知らぬのです。
なんとか、して、習得したいとは思うのですが・・・。

根本、話を見たい人なので、アクションシーンはどうでもいいのです。
でも、話の中に組み込まれている、戦いには、何も言いません。
消化戦は、早く進めてくれと思います。

でも、「ナルト」のシカマルの戦闘は好きですよ。
なんかね、「JOJO」みたいな、頭脳戦がいいんですよ。やるなら。
ま、芝居でやるのは、僕の頭では、無理です。
誰かやってください(笑)

「雷火」は、なんか、能力多すぎて分からんかったしぃ、
戦闘多いし、話進まんし。FF12みたいやったけど。
神武東征とか、考えることは皆、同じかと思ったしぃ、
それにしちゃぁ、甘い甘いとも思ったけしぃ
途中から「ライカ」が「イスカ」って見え始めて、
なんか、嬉しいような、悲しいような感じで。
説明不足っていうか、歴史の勉強不足なんじゃなかな。
原作者の。てゆうか、逸話が混ざっているのは、歴史好きしか
喜ばないんじゃないかと言うのは、最近の疑問。
そして、こういうのは、論文で発表した方が良いのではないかという疑問。
ま、ちゃんとした資料なんざ、何一つないんだけどね。

世界観ってどこまで広げたらいいのか、悩むよね?

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
別に・・・
SFエンタメ、別に好きじゃないぞ??
興奮させてくれたら好きだけど☆
為房 2007/02/04(Sun)23:55: 編集
何をもって
戦いとするか、ってことなのかも?
最近人生は戦いやなって思うわけですよ(笑)
もめん 2007/02/05(Mon)01:14: 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25
«  Back :   HOME   : Next  »
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]