忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


どもども!
ジンジンこと河瀬仁誌でぇす!!
すっかり、マッチャーかぶれ。本日も河原雅彦法式でお送りします。


てまぁ、ちょっと偉そうなことを語ろうと思って。
今思ってる芝居論的な?個人的趣味ですが。
ぶっちゃけ、自己に向けて書くから。
じゃあ、ノートの切れ端にでも書いておけよって話なんだけど。
どうせ、切れ端無くすから。残るし、ゴミと間違えて捨てないし


かなり危ないこと書いてしまったから、
つづきに載せてみる。
でも非常に危ない気がするので
広い心をお持ちの方だけ読んでください。


まず、社会風刺とか掲げる芝居は嫌いね。
とりあえず、政治家になったらいいんじゃないかと思う。
だって、そっちのが確実じゃない?劇場でそんなん訴えてもねぇ?
別にアングラに喧嘩売ってるわけじゃなく。

で、テーマ言っちゃう芝居も嫌い。
なんか、押し付けられてるみたいでキツイ。
観客の自由でいいんじゃないのさ、テーマとか。
言わないと言わないで伝わらないけど、それはそれで技量不足じゃん。
自分に言い聞かせてみる。

で、キャラ芝居嫌い。
なんつーの、自分でエンタメ芝居とか言っておいて、
キャラ芝居が嫌い。なんか人がやる意味ないじゃん
って思う。
自分のレパがキャラ芝居じゃないかは知らん!!

で、感情移入芝居が嫌い。
感情移入ってなんか気持ち悪いんだよね。てか、わかねぇもん。
感情移入って。何?誰か教えて。
人見てても、この時どんな気持ちなんだろうなぁってのは感じるけど。
相手の悲しみとか苦しみとか分からないし。それ見てて悲しくなるし苦しくなるね。
これって同情に近いんじゃないのか・と。
これって移入なの?どうなの、さっぱり。
ようは、自分が出来ないから嫌いと。なんて稚拙!!

で、世界観がある芝居が嫌い。
世界観に入り込ませる芝居が嫌い。押し付けがましいのとか。
一歩引いて見れる位置がいい。
のめり込ませるって感覚が見えたら駄目。あくまで、観客スタンス


う~わ~、嫌いな芝居メッサあるし。
逆に好きな芝居。

内面を描いた芝居が好き。
まぁ、内面なんて説明しきれないんだけど。
それをやろうとしてるのが好き。

構成がすごい芝居が好き。
複線ラブ!!

世界観のある芝居が好き。
矛盾してるけど。自分も行きたい世界観が好きなのね。
精神世界とか。うん、結局、
精神だ。

派手な芝居が好き。
舞台に花火とか仕込もう。水とか流そう。なんでもしよう。


こんなもんかな。
ようは、精神世界を描いた派手な芝居が好き。
ってこったね。あと構成ね。
そんなん誰か書いてくれないかなぁ。
アングラが一番近いのかなぁ。アングラってもピンキリだけど。
ただね~、アングラって意味分かんないじゃない?
僕の読解力がないだけかもしれないけど。意味分かっても意図しかないじゃない?
いや、
詳しいことは本当に分からないのでなんとも言えないんだけど。

どうせだったら意味分かって、意図も隠したいよね。
僕の作品ついつい意図が顔を覗かせることが多多っていうか結構あるんだけど。



じゃあ、どうするかって言うと、精神世界は描くんだけど。
世界>現実>精神ってことか。
世界の中に、そこで活動するキャラがいて、その精神を描く・と。
「SAKURA」とか「イスカ」ってピッタリこれだね。

精神が現実を侵食する。いや、していく。

「しぐれ」は精神世界を描いてなかったけど、
そんな感じな感じなので、いいのかわからんが、そうか。

まぁ、普通の人間そんなもんだけど。
それをやりたいんじゃなかろうか?
その精神は現実の中で作られたものなんだけど。

つーか、最近気に入ったのが書けないと思ったのは
精神世界を書いてるシーンがないからか?
なんか、勝手に結論が出た。
どうやら、これがボクのカタルシスのようだ。
まぁ、だからあくまで派手にするのは趣味だね。そこにカタルシスはないし。
あんま派手なの狙って書いてないし。つーかエンタメ嫌いだし
意識的には、派手な見せ方を使ってるってつもりなんだけど。
使われてるんだろうな。きっと。だから、エンタメ劇団なんて云われるだ!チキショウ!

まぁそれで、ボクは世界観を作るのが下手糞。
借り物の世界観・歴史に頼るわけ…か?
既に自問自答形式だ!分からない!!もう分からない!


けど、精神世界を描かない、「しぐれ」とか「祇園」は
大分、世界観を意識して…ないな。
世界観こなしてる脚本はなんか、駄目だ。書いてて満足できない。
あんまり興味がないのかもしれないけれど、歴史を使ってる以上
そんな曖昧ではいかんのじゃないか・と。

う~ん、現実が嫌い。(なんか思春期みたい)ってのと
人の死が量産されている昔の方が書きやすいってのと。
だから江戸はあんまり書けないんだけど。
もはや、歴史自体が複線みたいなもんだからさ。(言い訳

ってやっぱ、世界観作るのが苦手なだけか・と実感。駄目だ。

しかし、洋物はね、日本人が「リチャード」とか「オフィーリア」とか呼び合ってるっ
可笑しくないって?って思っちゃうから駄目だしね。

近未来は、どこまでもリアルの延長でないと気に入らないから、
政治とか経済とかかなり詳しくないと書けない自信があるし。
何度も言うけど、「ウイグル自治区」とかその辺りをネタに、
日本に「北朝鮮」の難民居住区ができて、「自治区」を主張して
軽く紛争になって。ってどう舞台でやんだよぉ!!って思ったりもする。

あと、日常が基盤の場合、日常が大嫌いなボクにとって
大嫌いなものを作る必要はナッシングだし。
嗚呼、駄目。なんか、病んでる。駄目人間な匂いプンプンする。


そんなことはいいや。
世界観の問題は放置。
内面が現実に影響を与える
この言葉をボクの内面から引き釣り出しただけで今日は満足。

しかし、精神を見せるからといって、
感情移入をお客さんに求めているわけでもないし。
どちらかというと、客観的に見て欲しいっつーのはあるけど。
ふ~ん、こういう人間もいるんだ」って感想で充分なわけで。
その上で何か考えさせることができれば、きっといいんだろうなぁ・と。
「泣かせたい」とか「怒らせたい」とか「殴りたい」とか思わせようと
思って芝居はやっていない・と切に言いたい。
共感を求めちゃぁいないらしい。と云うことだ。最後の方は共感じゃなかった。
スタンスとしては、ボクはこう思うけど、あなたはどう思う?だからね。


まぁとりあえず、納得。
完全に自己完結。
ボクってばこういう人間なんす。


とゆうわけで、適当に記憶飛ばして、
河瀬がなんか言うとるわ、程度に思って頂いて、
本日はお開きです。

あー、結局、脚本は書けませんでした。チャンチャン


PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[213] [212] [211] [210] [209] [208] [207] [206] [205] [204] [203
«  Back :   HOME   : Next  »
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]